ウケウリコラム

リーダーになるために精神力を高める6つの方法

http://www.imcreator.com/

これまでの数年間は
かなり強みにフォーカスして
考え行動してきました。

強みとは「出来てしまうこと」なので
自分にとっては負荷のない
ストレスのかからない事でした。

ところが最近
強い精神力をつけることは
自分を磨き上げて
美しくしていく為に
やはり必要不可欠である
という事を考え
自分を鍛えるということに
改めて興味を持っている状態です。

今日はその中でも
精神力を高めるためにやったほうが良い
いくつかのことをまとめたいと思います。

僕がこれらを
完璧に出来ているかどうかは別です。
是非一緒に精神力を高めましょう。

精神力を高めたければ
参考にして下さい。

1.自分にとって苦しいことをやる

「どちらか選択肢があるなら
自分にとって辛い方を選べ。」

どこかの偉人が言ってそうな言葉ですが
(誰かは知りませんが)
やはりそれなりに意味がありそうです。

人間どうしても
苦しいことからは目をそらします。

自分でコントロール出来る範囲では
出来るだけそれらを避けます。

わざわざ家に帰る道で
遠回りをする人はいません。

しかし「苦行」ではありませんが
苦しいことをやるというのは
精神力を高める一つの要素だそうです。

ただ苦しいことをやる。
というのはどうも違うように感じますが
これまで苦しいという理由で
選ばなかった自分がいたら
それは精神力を高めるチャンスを
失っています。

2.今まで避けていたことをやる

苦しさはなくとも
好きだ嫌いだという理由で
あえて避けてきたものがあると思います。

それなりに理由があるでしょう。
正直避けてきたからといって
人生に大きな損失が生まれているわけでは
ありません。

なのでこのままでも
人生特に変わらないと思います。

良い意味でも悪い意味でも。

その避けてきたことをあえてやる
あえて選んであえてやる。
その連続の先に
強い精神力があるようです。

これまで避けてきたことはなんですか?

3.苦手なことをやる

僕なんかは本当にこれをやってしまう
苦手なことは誰かにお願いして任せる。
それでいいと思っていました。

しかし、任せる前にお前はやったのか?
その質問に胸を張って答えられるか。

苦手なことはこれからも出てきます。
苦手だからといって任せていても
残り続けますし
新しく出てきます。
終わることはありません。

だからやる。
というわけではありません。

得意、苦手にかかわらず
目の前に来たものをやる。

という行動が精神を鍛え強くします。
そのあとに任せるなどは自由だと思います。

苦手でもやる。

その最初の選択を出来る人は
精神力が強い人です。

4.完璧にやりきる

これまで挙げてきたものは
ただやればいいというわけではありません。

その物事において求められるレベルを
完璧にこなすのです。

完璧にこなすことで
精神力が高まります。

なんとなくやって中途半端にやっても
精神力は高まりません。

これぐらいでいいかな。
では精神力は高まりません。

苦しくて、苦手で、避けてきたことを
完璧といえるまでやりきる。

その過程で精神力が高まるようです。
そもそも何かを完璧にやりきる
という行為をしたことがあるでしょうか。

自分が得意なことでも
完璧にやることは難しいと思います。
それをやります。

そりゃー
精神力高まるは!

5.できるまでやる

そろそろ胃が痛くなってきました。

できるまでやる。

小さい頃に通ったクラブ活動で
厳しいコーチに言われそうな
一言です。

言われたら
「めんどくせーな」
と思ってしまいそうな場面ですが。

やはり出来るまでやることは
精神力を高めるようです。

同じような質問をしますが
我々は何かを出来るまで
やりきったことがあるでしょうか。

しかも、
苦手で避けてきたことで。。。

精神力が強い人は
やはり何かをやってくれそうな
そんなオーラが漂っています。

もちろん
苦しいことも完璧にやりきりそう。

なんだか分かる気がします。
途中で投げ出し
中途半端にすることを
し続けた人に精神力の高さは感じません。

精神力を高めたければ
目の前の小さな辛いことから
とにかく目をそらさず徹底的に
やりきることが近道なようです。

まずは目の前のことをやりきる

誰もがギクリとする言葉ですね。

6.できても時間短くできるようにやる

まだ続きがあるようです。

完璧にやりきるだけでは
不足なようです。

もう十分精神力が高まったように感じます。
がそんなことを思ってここでやめる僕は
やはり精神力をもっと高められる
余白が有るようです。

ただ完璧にやるだけでは不足です。
今度はそれをもっと短い時間でやる。

そのためにはおそらく
繰り返し繰り返しやるのでしょう。
もっと早めるために工夫するのでしょう。

そこまでしていたら
苦しくも苦手でもなくなりそうですね。

たしかに
そこまでやりきる人で
精神力が弱い人が居るとは思えません。

ここまでやって初めて精神力が
高まるのでしょう。

ここまでやると自分がどうなるか。
とても興味が湧いてきます。

以上です。

まとめ

  • 苦しいことに取り組む
  • 苦手でも避けずにやる
  • それらを完璧にやりきり
  • 一度完璧に出来ても更に高みを目指す

こりゃ強くなるわ
是非やってみましょう。

精神力シリーズ続けます。

ABOUT ME
高橋 邦欣
勢いでオーストラリアに移住中。 ベンチャーに入社し10ヶ月で無理矢理部長をやり 年商10億円を5年で80億円にし その分野で日本一の事業にする。 比例して体重も増える。 全社会議で事業報告をする際に爆笑プレゼンをして怒られる 部下には「仕事はパワポ作りですか?」と怒られる。 年商3000万の経営コンサルティング会社に 共同経営として参加し 開始1ヶ月で月商を8倍にし年商を1.8億円まで引き上げる。 全国6都市で一年間に24期の経営塾を開催し 塾生が(豪州、メキシコ、シンガポール)世界に400名以上 主婦や起業前の会社員から 年商4億を超える経営者や一部上場役員のコーチ・コンサルまで行う 心の限界を破壊して経営の限界を突破してもらう 限界突破する経営塾 塾長 雇われ時代の懲戒処分歴合計3回 三人家族(娘) やりたい事は自由に生きる事