ウケウリコラム

誰もが持っている『強み』の見つけ方

http://www.imcreator.com/

私は周りの人によく「強み」について話します。
私自身もウケウリなのではありますが、
改めてココでまとめてみたいと思います。

■強みとは「出来てしまうこと」

強みはとは
「周りの人は簡単に出来ないのに
その人にとっては簡単に出来てしまうもの」

です。

鳥で言うと飛ぶこと
魚で言うと泳ぐこと
ライオンで言うと百獣の王
象で言うと鼻を使って色々やること
日本人で言うと繊細な所

などなどあげればきりがありません。

ほいで、この強み、見ての通り、
誰にでもあります。
確実に必ず誰にでもあります。

ではどうやって見つけるか?

■強みは見つけにくい

強みというのは先ほど書いたとおり、
「その人にとっては簡単に出来てしまうもの」
なので、当の本人にとってはごくごく当たり前なことです。

鳥は飛べることを特別だと思っていません。
だって鳥だし。

魚は水の中をスイスイ泳げることを特別だと思っていません。
だって魚だし。

出来てしまっている本人は
その「すごい力」をあたりまえだと思っています。
ここに強みが発掘されにくい理由があります。

この後強みの見つけ方を説明しますが、
先に言っておきますね。
「見つけられたところで感動はしません。
見つけられた瞬間に認めたくなくなります。」

みんなよくないですね。ほんとうに良くない。
青い鳥を探しすぎ。

今の自分には「強みなんてない」なんて、
思っているから、いざ「強み」を見つけようとなると、
何故か大きな夢を抱き始める。
なにかすごいものが見つかるんじゃないかと。
白馬の王子様を待つかのごとく。

今の自分を低く見積もるから
今の自分には無いとして、
今の自分じゃないところに求め始める。
ダメですよ!
ありますよ!
いま、そこに有るんです!
あなたの「強み」が。

■強み発掘の方法

強み発掘には4つの方法があります。

1.ポジティブフィードバック
2.ジョブフィードバック
3.フィードバック分析
4.専門家に聞く

1.ポジティブフィードバック

これは非常に簡単ですぐに出来ます。方法は簡単。
「とにかく周りの人に聞きまくる」
以上です。

「私の凄いところって何?」
「私が他の人には難しいのに簡単にやってのけていることって何?」

と聴きまくって下さい。ここは数が必要です。
数を聴きまくり、多くの意見が集まったら、
それらの共通項を導き出して下さい。
その項目があなたに取って強みなります。

この時注意すべきは、
あなた自身が期待する答えを求めないこと。
先程も言いましたが、自分が求める答えを探しに行くと、
それしか手にはいらないことが多いです。
何も期待せず、ただフラットに聴いてそのままメモして下さい。

必ずメモして下さい。録音でもいいです。
場合によっては書いてもらうでもいいですが、
出来れば直接聴いたほうがいいです。
聽くのでメモか録音をしてください。
自分が求めるような答えじゃなくても
絶対に相手の答えを変えようとしてはいけません。

「そうじゃなくて他の凄いこと無いの?」
なんて絶対に聞かないで下さい。

2.ジョブフィードバック

これもある程度時間があれば出来ます。
これまで自分が人生通じて出してきた成果を列挙して下さい。
小さな頃からなんでもいいので書きまくって下さい。
世の中的に凄いか凄くないかなんて考えないで下さい。
とにかく成してきたこと。成果。を書いて下さい。

学級委員になった。
ばあちゃんにお年玉を多めにもらう。
親に怒られない。

とかそういうレベルのものからなんでもOKです。
とにかくこれも数が物を言います。

3.フィードバック分析

これはある程度に時間を掛ける必要があります。
強みというのは「出来てしまうこと」なので、
何かを「やろう」と決めれば高い確率で成果が出ます。

なので、計画しただけで「なってしまう」「出来てしまう」
ということが起きます。
目標ではなく、計画です。

違いは僕の中で『願望』と『決断』の違いです。
目標は願望で、計画は決断です。
やる。と決まっていること、決めたことです。

なので、これから1ヶ月〜6ヶ月の間で
何をするか決断して、決めて、計画してみてください。
そしてそれを書き留めて下さい。
目標はダメです。願望ではありません。
計画です。決めたことです。間違えないで下さい。

そして書き溜めたものを封筒に入れて
封をしてどこかに保存しておいて下さい。
決して、壁に貼って毎日読み上げるなんて
子供だましの自己啓発を取り入れないで下さい。

強みは「出来てしまう」ので、
そんなことしなくても出来てしまいます。
出来てしまうことはいちいち読み上げたり刷り込みしなくていいです。
なので、書いたらあとは忘れてほっといて下さい。

4.専門家に聞く

何事にもその道の専門家というのがいます。
私もやってもらったことがありますが、
まあ、通常のヒアリングでは出てこないものが出てきます。
大体ヒアリングして分析すれば出てくるのですが、
ホンモノの専門家はそんなものをおもいっきりぶっ飛んで
答えを出してくれます。

ちなみに私が専門家から出してもらった強みは

1位:順風満帆の強み(世界観の強み)
2位:居るだけで笑われる強み(存在系の強み)
3位:自分のプロモーションが上手く行ってしまう強み(なってしまう強み)

だそうです。
興味ある人は連絡して下さい。会って話します。
どこかでまた書いたりするかもしれませんが、今日はタイトルだけ書いときます。

以上が強みを発掘する方法です。
是非試してみてください。

ABOUT ME
高橋 邦欣
勢いでオーストラリアに移住中。 ベンチャーに入社し10ヶ月で無理矢理部長をやり 年商10億円を5年で80億円にし その分野で日本一の事業にする。 比例して体重も増える。 全社会議で事業報告をする際に爆笑プレゼンをして怒られる 部下には「仕事はパワポ作りですか?」と怒られる。 年商3000万の経営コンサルティング会社に 共同経営として参加し 開始1ヶ月で月商を8倍にし年商を1.8億円まで引き上げる。 全国6都市で一年間に24期の経営塾を開催し 塾生が(豪州、メキシコ、シンガポール)世界に400名以上 主婦や起業前の会社員から 年商4億を超える経営者や一部上場役員のコーチ・コンサルまで行う 心の限界を破壊して経営の限界を突破してもらう 限界突破する経営塾 塾長 雇われ時代の懲戒処分歴合計3回 三人家族(娘) やりたい事は自由に生きる事